私が1年前くらいからはまっているのは塗り絵です。

メディアでも「おとなの塗り絵」として度々紹介されていて、たくさんのシリーズが売られています。

絵がすごくきれいで興味があったので本屋に行ってみると本当にたくさんの塗り絵が売られていてどれにしようか長々と悩んでしまうほどでした。

おとぎ話や花がメインのもの、キャラクターものなどもあり、小さいころにやっていた塗り絵とは違って絵がすべて繊細で線も細かくとても美しいのです。そして結構なページ数もあるので1冊買うと長く楽しむことが出来ます(^o^)

私が塗り絵を始めたのは妊娠中で家での暇潰しにと思って買いました。

私はすごく飽き性で細かい作業が得意ではないのですぐに飽きてやらなくなるかな、と思い購入をさんざん迷ったのですが塗り絵の絵がすごく自分好み惹かれてしまい、とりあえずやってみようと購入しました。

早速やってみるとすごい集中力を発揮していて、最初は塗りやすそうなページを選んで始めたのですが1ページ塗り終わるころにはあっという間に何時間もたっていて自分ですごく驚きました。

やっている間は無心になる感じで塗り終わったあとは達成感があり最初から最後まで楽しむことができました。

線がひとつひとつ細いので少しづつ色を変えていったり、あえてすべて色を塗らないで抜いてみたり、自分ごのみに仕上げていけるところが魅力的だと思います( ´∀`)

どのページも壮大なスケールの絵と細かさなので1日では塗り終わらなかったりしますが何日もかけて出来上がった作品を改めて見てみると大人になるとあまり味わうことの出来ないような達成感を味わえます。

出産後はなかなか塗り絵をする余裕もなかったのですが育児にも慣れてきた頃、フッと塗り絵をやりたくなりました。

久しぶりに色鉛筆で無心に絵を塗っていくと不思議と心が安らいでとてもリラックスすることが出来ました。

なにも考えずに感じるままに色を塗っていくことで脳が休んでいるのかもしれないですね。

まだまだ子供に手がかかるので以前のような頻度で塗り絵をすることは出来ませんが、急に塗り

絵をしたくなったら頭を休ませる合図だと思ってこれからも塗り絵を続けていこうと思います。